真実と共に

  • 2019.02.23 Saturday
  • 19:15

この前のブログにも書いたけど、アシュタンガのクラスを減らすことにした。


週4回にしてたのを金曜と日曜の週2回だけにしたので、ほぼ半分。でも土日に来る人が激減して実質今まともにクラスが出来てるのは金曜だけなので、これでいいと思っている。



でも今まで自分なりに精一杯やってきたつもりなので、「この3年間私がやってきたことは、一体何だったんだろう?」と正直虚しく感じるけれど、そんな惑いに流されずによく観察してみると、自分が本当にやりたい方向に向かっていて起こっている結果だということがわかるので、今は生みの苦しみなんだろう。

場所も変わって通いにくくなった人も多いし、また新しい場所でコツコツとやっていくしかない。





マイソールクラスを始めてみて思うのは、人は一人一人全く違うものだ、ということ。だから、その人に沿った練習が必要になってくる。私は、そこを大事にしたい。



それにヨガは、「みんなで楽しく」だけでやれるものではなく、あくまで個人のプラクティスであり瞑想なので、自分と向き合う意志がいる。ストレス発散したりとかスタイルが良くなるだとか、そういう都合の良いものじゃない。



でも残念ながら多くの人はヨガにそういうものを求めてるし、実際ポーズを提供するだけのヨガを出来る場所は、いくらでもある。


でも私は、ヨガに何か都合の良い物を求めてる人達に、練習する場と自分のエネルギーを提供するのは嫌だ。何故かというと、私自身がそういう何かを欲しがるヨガは息苦しいと感じるから。





私の役割は、自分の意志で自分の練習をしようと思う人のお手伝いをすること。


ポーズが出来る出来ないとか、人よりどこまで進んだとか、そういうのは問題じゃない。

その人が良い方向へ向かうのなら、見た目なんか全くどうでもいいことだ。




ヨガは、エネルギーを高めたり整える「エネルギーワーク」であり、私はそこでやりたいし、そこでしかやれない。



私にとってのヨガはそういうものだから、どうしてもそれは曲げれないし、来てくれる人をより良い方向へ導けるお手伝いをしていきたい。

そのためにも、自分の練習を何よりも大事にしていこうと思う。










最近メッセージを必要としてる私はオラクルカードを引くことが多く、この間はセルフセラピーカードの「流れ」と「真実」を引いてしっくりしたんだけど、改めて今日「真実」を読み返してみたら、今起きていることと重なっていて、ストンと腑に落ちた。


迷った時や不安になった時に思い返したいメッセージだな。






『真実』は私達を前に導き、道を示してくれます。

『真実』はものごとをはっきりと明確にして、知っているのに知らないふりをすることの不正直さを癒してくれます。

『真実』はパートナーシップの道を開き、あなたが受け取れるように門を開いてくれます。

『真実』によって、活気のない死んだような状態や、義務や役割という偽善などから解放されます。

『真実』は物事をあるべき状態に整え、適切な人間関係や適切な物の見方をつくりだします。

『真実』は常に本当に大事なものとそうでないものとを区別しつづけます。



『真実』は幻想を突き刺すので居心地が悪いこともあります。しかし、切り離すことによって後からのより大きな痛みや幻滅にあわずにすむのです。

『真実』は私達を解放し、結びつけ、光と自由をもたらしてくれます。

その意味では、究極的に喜びにならないものは『真実』ではないのです。

そこで『真実』は不活発さや痛みや惨めさを撃退するために使うことができます。



何かが喜びに満ちていない時にはいつでも『真実』を求めましょう。

『真実』を選択しましょう。

『真実』を愛しましょう。

『真実』があなたを解放し、故郷への道を見せてくれるのです。











calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM