アンバランス

  • 2019.03.15 Friday
  • 21:26

最近のブログにも自分の不安定さを書いているけれど、本当に私という人間は、つくづくバランスをとるのが下手だなあと感じる。


そもそもヴィーガンやれるくらいの人だから、基本0か100にする傾向があるし、せっかちで神経質なヴァータ&突き進む牡羊座、しかも激しい柳宿だからか、生きていてとても疲れる(苦笑)それに上弦の月の日に生まれた私は、正反対の性質を持ち合わせている人なのかもしれない。



そこに加えて今は40代半ばということもあり、ホルモンバランスの乱れもあるのか、かなり引っ張られる。

つい最近は今まであまり経験のない中間期出血があったのでとても不安になり、なのでアシュタンガの練習も思うように出来ず。


せっかくアシュタンガの練習をアップダウンを少なくしていこうと試みていたのにそう出来なくて、でも「思い通りにならないことを受け容れていく」のも練習なのだよなあ、と思ってみたりして。



それに最近は、またアルバイトの仕事をちゃんとしてしっかり稼ごうという気になったもんだから、仕事モードになっちゃって、でもそうなると頭の中が「あれしなきゃ、これしなきゃ」ととても忙しくなり、そしたら案の定モンキーマインドがペチャクチャペチャクチャとめちゃくちゃ賑やかになるからそれもしんどくて、「あー、もう!モンキー、うるさいねん!」みたいな(笑)だからここ最近オラクルカードばっか引いてしまうんかな(苦笑)



アンバランスな心身状態だからか、一緒にいて安心出来る&もたれかかれる男性がいたらいいのになあ、と思うことも多く、なので「素敵な独身男性がいたら紹介して下さい」とか周りに言ってるんだけど(笑)、でも自分を不安にしてるのは自分だというのもわかってるし、本当の安らぎは自分の中にしかないこともわかっている。実際マハラジの「I AM THAT」やスートラ読んでたら、めちゃホッとするし。




今日、夕方も瞑想したらすごく楽になった。

少し長く坐ると鎖骨周りの重さが出てくるのは相変わらずで、それが禅病なのかはわからないけど、静かに坐っていると、いかにいつも自分で自分を忙しくしてしまっているかというのに気づく。アンバランスだからこそ、坐る時間を増やさないといけないな、と染み染み感じた。



まあでも、坐りたくてどうしようもなくなる状態になる、というのも、それはそれでいいのかもしれないな(笑)

そっちが自分の本当であり、そこが自分が楽だ、ってわかってる訳だから。







そういえばこの間、朝にアシュタンガのプライマリーを練習していたら、最近やめられた生徒さんのことが浮かんだ。



その人は最近の私のやり方に納得出来なくてやめていかれたんだけど、実際私もその人に対して苛立ちがあったので、それが態度に出てしまっていたから、申し訳なかったとは思いつつも、やめられたのは仕方がないと思っていた。




そしたらガルバピンダーサナの時に、


「ああ、私、あの人にガルバピンダーサナを伝えたかったんだ。」


とふと浮かんできて、そのことを思い出したら涙が出てきた。

私はその人に、背骨を整えていく練習をしてもらいたい、と思っていたのだ。



その後何とか練習を続けたんだけど、フィニッシングのシルシャアサナの時に腕で土台を作ろうとした時に涙が止まらなくなって、私は泣き崩れてしまった。

自分の中から湧き上がってきた慈悲の思いを目の当たりにして、私は本当はその人を救いたかったんだ、ということに気づいた。



でも、まだまだ非力な私は、自分を整えることも出来ていないから、エゴの強い人に対しても過敏に反応してしまう。

「救いたかった私」と、「救いたい人を救えない未熟で情けない自分」、それはどちらも自分であって。




でも、自分の奥にあったその人に対しての慈悲に気づけたことは、良かったと思った。


「答えはマットの上にある」というのは、こういうことなのだな、と思った。








そして今の私は、ヨガと瞑想をやっていくこと&仕事とを、どうバランスをとってやっていこうかと模索中。


ヨガはヨガで白と黒の間を探しながらやってるけど、金銭的な問題も含めて、自分の生活をどうバランスとっていくかが今の課題なのかな。








やっとスートラを読みたいと思えるようになった私、読んでみたらめちゃくちゃストンと腑に落ちるけれど、実践はまだまだ出来ていない。

あれは哲学書ではなく実用書だから、何度も読み返してちゃんと活用していかないといけないなあ、と心底思う。






でもとりあえず自分のために、坐る時間or機会、もうちょい作りたいところだ。


般若心経や四弘誓願の読経も、また日課にするようにしようかなあ。



















calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM