セックスについて語ろう(2)

  • 2018.02.22 Thursday
  • 22:55

この間、2年と数ヶ月ぶりに悪友と会ってきた。


私がヴィーガンをやめてから会うのは初めてで、奴は金を持ってる人だから、焼肉に連れて行ってくれと言ったら、自分では行けないようないいとこのお店に連れて行ってくれた。


彼は私より五つ年下なんだけど、昔は細マッチョだったのに今はすっかりおっさんになっていて(笑)、でも肩書きもお金もあるから相変わらずモテてるようで、遊ぶ女性は何人もいるようだった。

私は彼に対しての執着がなくなっていたので、別に彼に会っても、セックスしてもしなくてもどっちでもいいかな、と思っていた。


でも彼と食事しながら話をしていたら、どの娘とヤったとか付き合ってたとか、「コイツ、一体何人としてんだよ?」って思うくらい女の話ばっかりで、それ以外は、私がヴィーガンだった時のダメ出し(苦笑)


でも話を聞いてると、彼は何人もの女性とエッチしてるにも関わらず、相変わらずキスと挿入しか出来ないらしくて、女性の体を全然触らないみたいだった。

私からすると、人から羨ましがられるようなキレイな女性ばっかり相手にしてるのに、その女性の体に触らない、というのが全く意味がわからなくて。

以前から私はセックスが下手な彼に「風俗でも行って女の扱い方学んでこいよ!」と思ってたんだけど、学ぶ場は常にあるけど努力しないから進歩してないだけ、ということのようだった(苦笑)

しかも彼は、口でさせるくせに自分は口で奉仕しない人だから、「いやいや、女に口でさせといて、自分はせえへんって、それホンマにあかんって、絶対ありえへんから!」とこれを機会に思いっきりダメ出ししてやった(笑)

自分の性器はくわえさせといて、女の性器はグロいから嫌だ、ってそれはどうやねん、と。それをマナー違反だと思うのは、私だけだろうか(苦笑)


ただ、彼が女性を触れないのは、自分が不感症だから、という理由もあるのだとは思う。
でも彼は前戯がないだけじゃなくゴムアレルギーだからと言ってコンドームもつけない人なので、そう考えるとマナー違反も甚だしい、女の敵みたいな奴だ(苦笑)


でも以前に関係した俺様の人も、不感症でゴム付けない人だったので、その辺は俺様のオトコに共通するのかもしれない。(しかも不感症の人はなかなか射精しないからいつまで経っても挿入が終わらないんだけど、でもそういう奴に限って「俺は早漏じゃないから優れた男だ」と自分の都合のいいように勘違いしてたりするので、余計にタチが悪い 苦笑)


まあ、とにかく本当に女の話ばっかで、せっかくの美味しい食事がまずくなるような内容ばかりだったから、私もさすがに「ああ、もう絶対こんな男としちゃいけない。」とうんざりしてたんだけど、とりあえず食事に集中しよう、と思って気持ちを切り替えてお肉を頂いていた。


でも、ふと「あれ?私、この人に恋愛感情がないんだから、嫉妬したり腹立てる必要ってないんだよなあ。」と思ったら、何となく彼の手が目に入って、触りたくなった。

それで彼に、「ちょっと手貸して」って言って手を出してもらって触ったら、手首は太いのに私と同じくらいの手の大きさで、「え、こんな手小さかったんや!」って言ったら、「そうやでー」と言ってた。

私はなんかモヤモヤしながらも、彼の爪を見るフリをして手に触らせてもらってたら、ムラムラと衝動が湧き上がってきて「あ、あかん、やっぱしたいかも。」と思っちゃって(汗)
ぶっちゃけると、「とりあえず、コイツでええから食っとけ、」みたいな(笑)



彼は食事の後にスタバに行こうと言って、会計をしてから店を出たんだけど、パーキングに向かう時に私から、「しよっか。」と声をかけた。

そしたら、「ええ、マジで?!今日、焼肉だけやと思ってたんやけど。」と彼は少し困っていて、聞いたらどうもつい最近他の女の子とセックスしたばっかりだったらしく(苦笑)


でもそれも私にとっては全くどうでもいいことなので、「今ちょうど生理終わりかけで、生理前と終わりかけは、したくなるねん(笑)それに、長いことしてないから、自分が女なの忘れてしまいそうやし…」って言ったら、「わかった、じゃあ行こ!」と言ってくれたので、スタバへは行かず、そのまま車で近くのホテルへ向かった(笑)











以前の私はコンプレックスの塊で、自分を美しいとは思えなかったから、スリムじゃないといけない、美しくないといけない、私は醜く映っているのではないか、といつも不安だったんだけど、最近の私はどんな自分でも美しいと思えるようになってきたので、今回は何の緊張もなく、彼に良く見られたいという感情も一切なかった。

だから、着古して黄ばんだユニクロのブラキャミソールと伸びて毛玉のついたハンキーパンキーのタンガという、勝負下着とか以前のどうしようもない格好でも全く気にならず(笑)、それに前より4kg以上は体重も増えてるから体もムチムチだったけど、なぜか「いくらでも見やがれ」みたいなよくわからない開き直りっぷりの自分がいて、それが何だか面白かった。(でもヨレヨレの下着は魅せるものでもないから、すぐに脱いだけど 笑)

でも彼は私とする時はいつも緊張するらしく(初めての不倫相手だかららしい)、今回も「緊張するー」とか言ってた(笑)


とりあえず彼は、私に「前戯がない」とダメ出しされたからか、一応体を触ろうと努力はしていて、あと私はVIO脱毛をして今はアンダーヘアが全くないから、「これやったらいけるかも」と言ってトライしてて(笑)、私からも体に触るように促したんだけど、でもやっぱり苦手みたいだった(苦笑)

しかも彼はドMな女の子とエッチした時に余計なことを覚えてきたようで、私の背中にやたら吸い付いてきてそれがめちゃ痛かったんだけど、どうやら噛んでたらしく(汗)、しばらく我慢してたんだけど気持ち良くないしただ痛いから、「痛い」と言ってやめさせた(苦笑)


これまで、私は彼とのセックスでオーガズムに達したことがなく、でも今回は恥ずかしさがなかったから自分でも触って補助したりしたんだけど、結局今回もいつものような感じで「あんまり気持ち良くないセックス」で終わった(笑)
まあ、悪友なんだから仕方ないか(苦笑)



でも私は、終わった後に裸のまましばらくお互い体を触ったりしながら彼と話をするのが結構好きだったりするので、まあいっかな、と。

それに彼は私がヴィーガンをやめたことを喜んでくれてるみたいで、「ホンマにあの時は(当たりが)キツかったでー。戻ってきて良かったわー、おかえりぃー。」とか言ってた(笑)





今回セックスするのは2年ぶりだったけど、あんまり気持ち良くなかったとはいえ、こういうスキンシップってやっぱり必要だなあと思った。


キスとかハグするだけでも気持ちの良いものだし、それに彼は「めちゃくちゃ綺麗!」ってすごく褒めてくれて、やっぱり私も女だからそうやって褒めてもらったら嬉しいし、少し自分の自信にもなった。

実際、「せっかくこんなに綺麗なのに、誰もこの体を触る人がいないだなんて勿体ない話だ」って、自分でも思う(笑)
というか、女はみんなそのくらい強気でいいと思う(笑)





帰りはもう電車がなかったので、最寄り駅まで送ってもらったんだけど、私が車から降りようとしたら彼がキスしてきたので、何だか可笑しくてクスッと笑ってしまった。

どの子にもしてるんだろうけど、何となく、「こういうのも悪くないなあ」って思った。


でも家に帰ってトイレに入ってウォシュレットしたら、雑に扱われたせいで膣回りが切れてしまってたようで、痛みのあまり「イテーーッッ!」と飛び上がって叫んでしまい、噛まれた背中もヒリヒリして、もう本当に勘弁してくれよ、って感じで(苦笑)

しかも満たされてないから結局その後自分でもしなきゃいけなくて(汗)、久しぶりのセックスは本当に散々だった(笑)






でも今回、何となく「女のスイッチ」みたいなのが入った感じがして、体の触れ合いとかセックスって大事なエネルギー源だなあ、とも思った。


多分彼とは14年くらいの付き合いになると思うんだけど、二人で会ったのは数回だけでセックスしたのも今回でまだ6回目だから、実際不倫というようなレベルじゃなかったんだけど。


また次に彼とするのはいつかわからないけど、今までのペースだと半年〜4年くらい空くので、次は4年後かもしれないな(笑)


でも彼みたいにコンドームつけずに複数の女性と関係してる人と体の関係を持つのは、病気をもらったりするリスクもあるので、やっぱ気をつけたほうがいいかなあ、とも思うけど、相手をコントロールしたいとか思うとまたおかしなことになっちゃうので、あんまり考えず、その時の成り行きに任せようと思う。


それにお互い「恋人になりたい」という気持ちが全くないから、そういう意味では執着がないので楽だし、こうやって自分が「女であること」を思い出させてくれる相手がいるのは、悪くないことかも。
実際、あれから周りの人に「なんか艶っぽくなってません?」って言われたりするし(笑)





私もいつか誰かをまた愛することがあるのかもしれないけど、一人の人に執着するのはもうしんどいし、とりあえず、女であることを楽しんでいきたいなあ、って思う。





















 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM